contents
 

 

ウォーターブリッド工法作業手順
(油汚れ落とし・ライン消し編)
使用する器具など
1 給水栓(家庭用)より高圧ポンプ車(3t)のタンクに水道水を蓄えます。(車内タンク500リットル連続補給可能)

搭載車
全長:6010m/m
全幅: 2110m/m
全高: 2030m/m
原動機  三菱自動車凡用機
出力:(JIS B8014) 1900rpm49ps 高圧ポンプ speck-Triplex-Punpen Gmbh(ドイツ)×2
圧力:Max49Mpa ×2
吸水量:20リットル/min ×2 ノズル
特殊ガン
穴径:0.8〜1.2
吐出量:7.9〜10リットル/min/ノズル
ライン消しノズル
穴数:2(0.9〜1.2)
温水:80度 吐出量:12〜20リットル/min/ノズル
集塵機  仕事率(w)
最大風量(m3/min):3.0
最大真空度(mm水柱) 2.100

2 高圧ポンプにより、加圧(100kgf/cm2〜500kgf/cm2)された圧力水を特殊ボイラーで温水(80度前後)にします。
3 .高圧ポンプ車から高圧ホースを用いて、最大200mの位 置まで作業ができます。
4 高圧ホースはトップガン(ダイヤモンドノズル、超硬ノズル使用。最高圧力1000kgf/cm2特許出願中)に接続し、先端のノズルが振動することにより最大500mmの幅で対象物を完全除去します。 ライン消し及び油汚れなどは、当社で開発した床洗浄ノズル及び、ライン消し専用ノズルを用い、専用集塵機で剥離カス及び油を使用水と同時に回収し処理します。 作業員は従来に比べて、軽装で安全に施工することができます。

5

 

通常の剥離であれば、車に搭載の水処理機で剥離片のみを分離処理し、PH調整を行った後、一般 生活排水に流せるようにします。

 

  

ウレタン塗り床剥離
ステンレスプール
レジャーポートカキ殻落とし
 
・床材張り替え工事 ・定期的改修工事 ・経済効果  
石油タンク内塗装剥離
複層E剥離
   
・溶接部深査 ・コンクリート中性化防止    

  

コンクリート片切断
機械塗装剥離





 
・打継工事など ・シルバー下地露出
・一種ケレン
 


<<Entrance>><< Home >>
| ウォーターブリッドの特徴  | 製品案内 | Powertruck1000bar | 作業例 | 必要性・優位 性 | 会社概要 | お問い合せ|